MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソウル旅行7<1日目>プロカンジャンケジャン

今回利用したホテルはレジデンスタイプのホテルで「忠武路レジデンス」。
あいにく雨だったので、バス停からスーツケースを運ぶのは大変でした。
バス停から近いホテルがいいな、と実感。

ソウル旅行7

ミニキッチン、大きめの冷蔵庫、洗濯機がありました。
1週間くらい滞在する人には便利かも。
ロフトがありました。けっこう広めなので小さめのスーツケースなら上に持ち運べます。

チェックインを済ませたら、早速晩御飯を食べに。
初日の晩ごはんは蟹のしょうゆ漬けで有名な「プロカンジャンケジャン」へ。カロスキルのある新沙洞にあります。

駅から徒歩5分もかからなかな。
カニのマークが可愛い


プロカンジャンケジャン


弾丸トラベラーでも紹介されていました。↓



店内には日本人客がいっぱい。隣のテーブルに地元の方が1組いたくらいで、
あとは日本人だったような気がします。

さて、私たちが注文したのは…
・カンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)小 55000W → 約3900円
・カニ味噌ビビンバ(ケアルビビンバ) 20000W → 約1420円
・海鮮チジミ 15000w →約1065円
・ビール 4000w → 約284円
・マッコリ 5000w →約355円 

合計:99000w →約7029円


プロカンジャンケジャン

カンジャンケジャンはやや高めですね。でも、蟹も大きいし生臭さも気にならず、
美味しいな~と思いました。安くて美味しい店に行きたい方には向いてないと思いますが、ワタリガニは立派なので妥当かなと感じました。
二人で分けて食べました。

生臭さが苦手な方は、ビビンパがお勧め!
生卵が入っていて甘みがあります。

プロカンジャンケジャン

最近大阪の新地に店舗が出来たので、また食べに行きたいな~

コネスコのクーポンを持参すると、蒸し卵(ケランチム)かスープがサービスされます。

プロカンジャンケジャン(コネスコ)
関連記事
スポンサーサイト

| ソウル 2012年7月 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tsuneblog.blog43.fc2.com/tb.php/945-228f036d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT