MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソウル旅行 2010年11月 その1


出発


3泊4日のソウルの旅。
今年2月に行って以来9ヶ月ぶり5度目

今回はベリーダンス仲間のKちゃんと2人で行ってきました。
初めて行ったお店が多くて、新しい発見がいっぱいありました
少しづつアップしていきます。

レートは、日本の空港で両替しました。
現地の空港の方が手数料が少し安いみたいです。
次回は現地の空港で替えようと思います。
W100→8.8円になります。

今回は土曜日の午後からのフライトだったので、朝ゆっくり起きてからの出発でした。
JAL便を利用。
15:30頃のフライトなのでとくに食事はなし。
最近は機内で白ワインを飲むことが多くなりました。ほろ酔いで楽しい~


機内で


今回はH.I.S.のフリーツアーだったので空港から送迎がありました。
楽ちん~が、ソウル市内は車が多く、結果ところどころで渋滞にもつかまり、ホテルについたのは19:30頃。疲れた~


ホテル到着後、早速、晩御飯へ。
群山オジンオという海鮮鍋とカンジャンケジャン(蟹のしょうゆ漬け)が食べられる海鮮料理のお店でごはん。


まずは待ちにまったカンジャンケジャン。
韓国でもそんなには安くない料理ですけど、日本だとけっこうなお値段するかと思います。
生臭さは気になる人は少しいるかと思います。
私は若干気になりましたが、生のまま醤油漬けにしているのでこういう料理だと思うことに。


ソウル



やってみたかった食べ方がこれ↓
甲羅部分にご飯を入れ、卵とカニ味噌、醤油ダレをよく混ぜていただきます。
韓国では、一緒に食べるとご飯が進むことからご飯泥棒>とも言われるカンジャンケジャン。納得です。



DSC04933.jpg


白米が1膳出してくれるのですが、あっという間に完食
専門店には蟹みそのビビンバもあったようで、次はそれが食べたい~。

こちらは海鮮ちじみ

DSC04935.jpg


そして海鮮寄せ鍋。ハングルではヘムルタンと言うそうで、ハマグリエビイカホタテカニヤリイカの卵などが入っていました。セリやエノキ、モヤシなど野菜もふんだんに入っていてヘルシー!




ソウル


そして驚いたことに、煮立ってきたところで生のタコを投入
クネクネとまだ生きているタコが登場し、目の前で茹で上がっていく姿に私は思わず目を覆ってしまいました。。茹であがったら、お店の方がハサミで食べやすいサイズに切ってくれるのですが、それも見れず。。

食べてみると、すごい弾力。鮮度の違いが、味にも直に現れています。
しかし衝撃的映像でした(苦笑)。


*お会計*
2人前コースW80000→7040円
5%割引W4000→352円
6688円で1人3344円!

*お店情報*
群山オジンオ
場所:明洞、Mプラザ近く
営業時間:10:00~23:00
関連記事
スポンサーサイト

| ソウル 2010年11月 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tsuneblog.blog43.fc2.com/tb.php/648-a0020675

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT