MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国映画「チェイサー」

92a47615.jpg

先週末、BBQの予定が大雨で延期となり、ポッカリ予定が空いてしまったので
前から気になっていたDVD「チェイサー」を借りて観ました。

ハラハラする追走劇ときいていたので、アクションものかと勝手に思い込んでいたら、
血やら暴力やらのクライムサスペンスで、個人的に苦手なジャンルでした。

とは言っても、映画としては面白いです。最後、余韻残しまくりの結末に久々夜寝るのが怖かった位。。
こんなに人を暗い気持ちにさせて、一体どんな意図で作った映画だ!?と思い、監督のインタビュー記事を読んでみると、「この映画の結末に罪悪感を持ち、余韻を持ってもらうのが目的」と書いてあり(理由は長いのでここでは省きます)、こういう気持ちにさせることが監督の狙いなのかと考えるとこれは傑作になるのかな、と思いました。

「OLD BOY]系の人間の暗~~い部分、世の中の悲しい部分が描かれてます。最後、悲しい気持ちになるけど、これが世の中にある事実だということを感じさせられる映画です。えっぐいの好きな人(苦笑)、観てください!
でも、なんでこういう怖いのって流行るんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

| movie | 00:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT