MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国の伝統茶

1年9ヶ月ぶり、4回目のソウルに行ってきました。
極寒の韓国は初だったので、防寒対策をしっかりしてきたのもあって無事に楽しく過ごせました。
今回もサウナや化粧品のショッピングはもちろん、映画を観たり遠出に出かけたりと4回目ならではのゆったりとした過ごし方も楽しめました。
2月13日~15日は旧正月ということもあり、閉まっているお店も多いですが至る所でお祝いイベントがあり、いつもと違う韓国をみることができました。旧正月の方が盛大にお祝いをするそうです。


インサドン~三清洞~北村エリアが韓国らしく好きで、今回も滞在中にインサドンに行ってきました。
旧正月の影響で人がいっぱいでしたが、神戸の中華街もこの時期こんな感じで混んでますね。
友達がお勧めするお茶屋さんで休憩。お店の奥に行くと中庭があって離れの部屋にはオンドル部屋があります。こういう時、現地の言葉分かる人がいると助かるぅ。 「オンドルバン(部屋)ケンチャナ?」て言ったような気がするけど、案外簡単な言い方で通じるだなぁ。。



ソウル 003
中庭からみたオンドル部屋



ソウル 002
オンドル部屋。床があったか~い。壁は何故か落書きだらけ。


ソウル 001
五味茶を頂きました。赤色で見た目も可愛いいし、甘くて美味しいです。 伝統菓子も食べたら?と友達に勧められ食べてみました。月餅をもっと薄くしたような饅頭みたいなものと焼き餅。トッポギみたいにモチっとしているけど、外はコゲが付く程度にカリっと焼いています。蜂蜜つけて食べるみたいです。満腹感がすごい割には無味なので、そんなに美味しいとは思わないけど、食感は面白いかな。まぁ、お祝いのときに食べるお菓子だな、という感想。


久しぶりに飲んだ五味子茶はやっぱり美味しいな、と思ったので、ロッテマートで韓国伝統茶をいくつか買ってきました。韓国のスーパーに行くと、色んな種類のお茶が売っていて楽しくなります。お茶も、スティックタイプから、ティーパック、茶葉で売ってたりと色々。今回は、五味子茶、ゆるむ茶(スティック)、ゆず茶(ジャムタイプ)を購入しました。


お茶



お茶2
写真右が五味子茶(オミジャ茶)。"五味”とは、甘味、酸味、苦味、辛味、塩味のことで、塩味と酸味の成分は肝臓を、甘味は子宮を、苦味と酸味は肺を強化するといわれているそうです。

冬はホットで、夏場は薄くスライスした梨などのフルーツを添えて、冷たいアレンジティーとしても楽しめるとか。ホットでしか飲んだことがありませんが、見た目もピンクで可愛いし、甘くて疲れたときに飲むと一気に疲れがとれるような気がします。

次回は茶葉を買って水だしにして作ってみたいなあ。

それから、左がゆるむ茶。韓国の友達が美味しいよと進めてくれました。


五味茶お茶といっても煮出すものではなく、松の
実やくるみ、粟、ピーナッツ、アーモンドなど、穀物やナッツ類を細かく砕いたもの。お湯で溶かすだけですが、ミルクティーにきな粉を入れたような独特な味で私はかなり気にいりました!ほっこり温まる感じ。

韓国の女性たちも寒い季節によく飲むそうで、血行を促し、デトックス効果が望めるそうですよ。

両方ともスティックで売っていたので、会社にも持っていけて重宝しそうです。
関連記事
スポンサーサイト

| ソウル 2010年2月 | 21:44 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お帰り!

韓国、楽しかったようやね~。どないやったかまた詳しくお話聞きたいわ(笑)。

私たちも4月に韓国行くことになったよ。2泊3日と短いけど。私は食がテーマなので、おいしいお店やおススメ場所があったら教えてね~。

| ナオカ | 2010/02/28 21:43 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT