MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高山~白川郷の旅<2泊3日その②> 

2日目は白川郷へ向かいます。
高山駅で国分寺に立ち寄り、少し散策をしてからバスで向かいました。


高山駅からバスで約2時間程で到着。
1995年に合掌造りの集落としてユネスコの世界遺産に登録されたそうです。
足を踏み入れたとたんに、なんだか日本昔ばなしの世界にタイムスリップにした気分になりました。
合掌造りというのは、急傾斜の屋根を持つ日本の住宅建築様式。屋根の形が合掌した時の手の形に似ているところから、合掌造りと言われるようになったと伝わっているそうです。また、茅葺屋根は、30年~40年に一度の頻度で行われるそうです。どんどん新しいものが造られるなか、今もこの民家で暮らし守り続けるってほんとうにすごいなぁと感じました。

白川郷3



白川郷2

そして、今日はこの合掌造りの民家に宿泊しました。
1日5組限定なので、なかなか予約がとれません。
雪が積もる冬がピークらしく、今回は比較的とりやすかったようです。
部屋と部屋がふすま1枚だけで区切られていて、ご飯は居間でみんなで一斉にごはん。知らない者同士が
囲炉裏を囲んで食べるというのもまた新鮮でした。
ご飯の準備が出来ると、「ご飯ですよー」て呼びにきたのが何とも新鮮でした。


囲炉裏には、今晩食べる鮎が串にささって並んでいます。


囲炉裏


そして、食後には囲炉裏のお湯でコーヒーを入れてみたりしました。

囲炉裏2


いわゆる民家の集落なので、言ってみれば家しかない。
散策といっても30分ほどあればぐるっと周れるので、とにかく時間がたっぷりありました。
でもこういうのんびりな時間をすごすのも民宿のよさかも。
今回は秋でしたが、四季ごとに訪れてみたい!と思いました。


民宿2  民宿4

逋ス蟾晞・+051_convert_20091220200738  民宿1
関連記事
スポンサーサイト

| 岐阜 | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT