MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の旅2日目 ザ・ラルー涵碧樓(日月潭)にステイ




今回の旅で1番楽しみにしていたのが、日月譚の滞在。
リゾートホテルで大人気のラルーに宿泊することでした。
期待通りのんびり過ごすことが出来る大人のリゾートでした♪
GWなので取れないかなーと思っていましたがBooking.comで予約出来ました。
1部屋5万程でした。
ヴィラ滞在のほうにしましたが、プールが付いてるタイプはもっと高いと思います。





エントランスはこちら。





繁華街に出るには無料の送迎があります。
戻る時は電話をすればすぐに来てくれます。
タイムテーブルがあるわけではなく、いつでも送迎してくれるのですが逆に悪いなーと思ってしまいました。





広々としたフロント。
名前を伝えると、奥のロビーに案内されます。




ウェルカムドリンク。
なぜかアーモンド。




今回ヴィラ滞在にしたので、部屋からは湖が眺められないのですが、
フロントからも一望できます。




よくネットで見た光景!とテンションがあがってしまいました。
色んな方のブログを見ても誰もいない感じでしたが、ちらほら利用者はいて泳いだりもしてましたよ。





ホテル内には図書館もあります。
誰もいませんでしたが^^;
普段時間に追われてるような人はここで読書するのは夢のようですね。




お部屋はこんな感じ。
レイクビューの部屋もありましたが、ヴィラタイプにしてみました。
お庭付きです。





バスルームとベッドルームが繋がっているので、広々としてます。
もちろん仕切りはありますが、よっぽど仲の良い関係ではないと、オープンすぎる空間ですね^^;





バスルーム。
胡蝶蘭の1本差しがなんともお洒落。






お庭。
左側にお昼寝出来るスペースがあります。





プールサイド奥に階段があり、そこから湖畔の遊歩道に繋がっています。
雑誌で見た桟橋発見!
蒋介石が舟遊びでよく利用していた桟橋だそうです。




関連記事
スポンサーサイト

| 台湾 2017年5月 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT