MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の旅1日目 dua(ドゥア)ホテル




地下鉄「美麗駅」に到着して改札を出ると、大きな光のドームが。
美麗は、アメリカのトラベルサイトで、「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位になったことがあるそうです。





ドーム型に4500枚のステンドグラスがはめ込まれています。
帰国後知りましたが、ショーが11:00・15:00・20:00に行われているそうです(週末の金曜日は19:00、土日は17:00・19:00)。
写真を撮ってる人もたくさんいました。


さて、今回のホテルは「dua」。
6番出口すぐ近くにあって、とっても便利でした。
booking.comで予約して1泊14000円なので1人当たり7000円位。

もうひとつの候補ホテルと迷ったのですが、駅から近いという点でこちらを選びました。
ちなみに、空港から美麗駅までは30元=約100円でした。

5月の時点で少し歩いただけでバテたので、出来ればホテルは駅近が良いですね。
ただ、美麗駅はすごく大きい駅なので、改札から出口までがけっこう遠かったです。


部屋は暗いのが難点でしたが、口コミ通りキレイなホテルでよかった。
部屋の広さも十分。トイレはウォシュレットでした。
窓からの景色がちょっと残念なくらい。





アメニティーもバッチリ。
歯ブラシもあります。
バスタブとシャワーブースがあるのも嬉しい。
ベッドも大きいさ十分。
テレビはNHKも映ります。




冷蔵庫が台湾仕様で花柄。
中に入ってるドリンクは無料。炭酸水とジュースが4本くらい入ってたかな?
あとお水が2本付いてました。





次の日、朝食を利用しました。
ブッフェ形式でけっこういろんなものが選べます。
日本人のお客さんもちらほら見かけました。
ビジネスホテルクラスだからか、けっこうスーツを着ている男性も見かけました。
こんな素敵なビジネスホテルなら良いわ~





あと、ブログで気になっていたのが、ホテル1Fにある、宿泊者専用のライブラリー周辺が寛げておすすめ。
自由に使えるパソコンや本、観光案内のパンフレットなどがあります。





ソファや椅子があってインテリアもシック。



コーヒーと紅茶が無料で飲めます。





アンティーク調のディスプレイなど凝ってます。


duaのいいところ
水回りがキレイ
団体客がいないので落ち着ける
駅から近くて便利
宿泊者専用のラウンジ・ライブラリーが素敵
六合夜市がすぐそば


イマイチと思ったのは、部屋の暗さだけ!
空港から1本で近いし、駅からもすぐです。








関連記事
スポンサーサイト

| 台湾 2017年5月 | 10:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT