MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルタの旅2016 マルタでアパートメント滞在

thumb_P1150303_1024.jpg


翌日チェックアウトをして、スリーマへ向かいます。
語学学校ではホームステイもしくは学生寮をアレンジしてくれます。
ホームステイは興味あったけど色々と気を遣いそうだし、学生寮もあまり清潔そうではないので、
自己手配しました。
booking.comで探して「Depiro Point」というアパートにしました。
スリーマは海に面した街で、繁華街からは少し離れていて立地的にはとてもよかったです。
語学学校までも徒歩5分ほど。

ホテルとは違ってフロントが24時間体制ではないので、夜遅い到着はあまりお勧めではありません。
1番上の写真がレセプション。基本朝8:30~18:00頃まで空いてます。
近くにはスーパーもあり便利でした。

thumb_P1150293_1024.jpg

棟がいくつかあり、こちらはその入口。
このドアを開けると更にドアがあり、暗証番号を入れて入ります。
セキュリティーはしっかりしていました。


thumb_P1150283_1024.jpg


とても広いリビング~
絵が飾られていたりインテリアもかわいかったです。


thumb_P1150292_1024.jpg


テレビも大きいです。
イタリア語の番組が多かったです。
みのもんたのクイズミリオネアーっぽいのとか、ドラえもんも流れていました。
収納は白で統一されていました。


thumb_P1150282_1024 のコピー


キッチンダイニング。
本当に綺麗なキッチンでした。
けっこう自炊しました。



thumb_P1150289_1024.jpg

食器類・調理器具も揃っていました。

thumb_P1150290_1024.jpg


thumb_P1150287_1024.jpg


thumb_P1150286_1024.jpg


お風呂はバスタブ付き。
お湯をためてしまうと途中で水に変わってしまうので半身浴程度しかためれません。。
バスタオル&フェイスタオルは置いてありました。が、日本から持参しました。
部屋は1週間に1回リクエストすれば掃除に入ってくれます。
トイレットペーパーも2ロールだけ補充してくれますがスーパーにも2個入りとかで売ってます。

thumb_P1150291_1024.jpg

悪戦苦闘した洗濯機。
脱水までしてくれます。
ベランダで干せます。

thumb_P1150285_1024.jpg

寝室も広かったです~
ダブルベッドなどで快適でした~
ここでのお昼寝が最高だった・・

<おまけ>
部屋の鍵はカードキーではなく、最初うまく開けられませんでした。
チェックイン時にレセプションの人が部屋まで案内してくれるので、その時に1度練習しておくことを勧めます。
レセプションが閉まった後でドアが開かない!てなっても助けてくれる人がいませんので。


thumb_P1150582_1024.jpg

玄関はオートロック式になってるので扉を閉めたら既にロックされた状態になってます。
開ける時は左にまわす。それだけ。
ドアを閉めた後に変に右にまわしたりしなければたぶん簡単に開くと思います。
最初、オートロックだと知らずに右に鍵をまわすとカチャっという音がしたので鍵がかかったのかと思い、そこから左にまわしてもドアが開かずどっちにまわせば開くのかよく分からなくなってしまいました。


こういう事があると、普通のホテルの方が安心だなーと思ってしまいますがホテルよりも広いしキッチンもあるし
総合的にはここに滞在してよかったです。
ちなみに語学学校の学生寮は5人くらいで1フロアはシェアします。
キッチンやシャワーなど時間が被るとお互い譲り合う必要があるし、シャワーは夜の時間帯水しか出ない時があったそうです。
それは困る~

ちなみにこちらのレジデンスは1泊約6000円くらい。
学生寮だと1泊4000円程です。
私は旅行目的で来たので、このくらいの差なら気楽に一人暮らしのほうが快適でした。
1-2週間の短期滞在でちょっと優雅に暮らしてみたい方にはお勧めのレジデンスです。
関連記事
スポンサーサイト

| マルタ 2016年2月 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT