MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストックホルムの旅2日目 北欧食器グスタフスベリのアウトレットへ

P1070298.jpg



この日は学生時代の友人とホテルで合流。
北京留学中にスウェーデン人の旦那さんと出会い、結婚後今はストックホルムに住んでいます。
(友達のブログ→
旦那さんは日中関係の政治学を研究しているので日本語も堪能なのです。
色んな出会いがあるものです。



無事にホテルで再会でき、まず向かったのはグスタフスベリのアウトレット!
というか、私が必ず行きたかった場所でついてきてもらいました。。
1人で行くつもりでしたが、スウェーデン語全く分からず、一緒に来てもらって良かった~


P1070294.jpg


Slussen(スルッセン)のバスターミナルから474番のバスに乗れば1本で行くことができます。


P1070335.jpg


交通カードを購入。
フィンランドもスウェーデンもカードが可愛い。


約30分ほどで「Farstaviken」に到着。
バスの車内が冷房きいてなくて暑くてたまりませんでした。
日差しも強くてカーテンしていたため、全く景色見ず。。
20分程経ったあたりで、1番上の写真のイカリマークが見えて近づいてきたのが分かりました。
その後、バス内の電光掲示板にも「Farstaviken」と表示されるので意外とわかりやすかったです。
でも1人だと、日本人もいなかったので不安だったかも。


P1070296.jpg

いろんなブログで見た光景!!
ネットや本で見ていた場所を目の前にすると、いくつになっても興奮するものです。


P1070297.jpg


スウェーデン語は読めないけど、イラストがあるので大丈夫。
そしてお店に入りま~す♪


P1070300.jpg

平屋のようになっています、
ほとんど人はいませんでした。日本人は1、2組見かけた程度。
レジにお店の人もいないし、防犯カメラとかあったのかな。。


P1070302.jpg


素敵なスピサ・リブがこんなことに・・・


P1070310r.jpg


アウトレットだけあって、よーく見ないとキズものもたくさんあります。
線が歪んでいたり、点がついていたり。帰国後、キズを見つけるとショックなので、
かなり真剣に吟味して(友達待ってるのに・・)、1番良いものを見つけて購入しました。



P1070305.jpg


私の大本命のベルサシリーズ。
グリーンの葉っぱの柄です。
北欧カフェに初めて行った時にすごく可愛いと思ったシリーズ。
紅茶カップはありましたが、コーヒーカップは無かったです。
ブログでもそういうコメントを書いている人が多かったので、早々と諦めました。


P1070307.jpg

お値段はブランド別ではなく、プレート、カップ別でどれも同価格。
グスタフスベリを買うならケーキ用に使おうと思っていたので、18cmを買うつもりでした。
日本で調べていたら、だいたい7000円ほどだったので、それが220SEKというこは、約3300円なので、ほぼ半額ですね。


イッタラにも行ってみました。
ロールストランド社のモナミシリーズは、イッタラのアウトレットにありました。


P1070314.jpg


ロールストランド社はイッタラの傘下のようで、イッタラ以外の商品もちらほら置いてました。
でもイッタラに関しては、フィンランドの方が品揃えが多かったしディスプレイもお洒落で見ごたえあったかなー。
アアルトのグラスは1個追加で買いたかったのに、グスタフスベリのアウトレットには無かったです。
単品売りはフィンランドのイッタラアウトレットのみのようです。

P1070311r.jpg


購入後は、自分でパッケージします。
段ボール箱もいろんなサイズがあって、シールやリボンもあるのでプレゼント用にも包めます。

ちなみに、グスタフスベリのアウトレットのほうはTAX FREE対象外と言われました。
なんでだろう~



  
関連記事
スポンサーサイト

| ストックホルム 2014年7月 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT