MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘルシンキの旅3日目 岩の教会テンペリアウキオ

北欧から戻って早くも1か月過ぎてしまいました。
せっせとこのブログも書いて行きたいと思います!


アアルトカフェを出たのが16時頃。
ホテルへいったん戻る前に、テンペリアウキオ教会へ。
滞在しているホテルから近いな~とは思っていたものの、距離感がよく分からなかったのですが、
なんとホテルへ戻る途中の通りからこの教会が見えました。


P1070157r.jpg


中央駅周辺からだとけっこう歩くかもしれませんが、カンピ駅からだと近いです。
近いから行ったようなものだけど、天然の岩をくり抜いて造られたというテンペリアウキオ教会は、
見ておいて良かったです。


1961年にティモ&トゥオモ・スオマライネン兄弟によって設計され、1969年に完成しました。
壁は岩がむき出しになっています。

P1070160r.jpg

パープルの椅子がなかなかお洒落
ゴールドのパイプオルガンも迫力がありました。ぜひ音色を聴いてみたかった。
この教会で結婚式を挙げるのは、ヘルシンキ市民の憧れだそうです
すごく神聖な場所でした。

P1070159.jpg

天井には直径24m銅板があり、そのまわりには180枚の天窓のガラスが張られています。
この銅板は「太陽」を表しているそうです。

外観だけでは教会だとは分からないし、坂を登った高台にあるので、
この教会目当ての人ではないと、見つけられないかも。
1番上の写真が、ちょうど教会の天井にあたる部分ですが、この岩山に登っている人もいました。
登っても全く問題ないそうです。
1人だったので遠慮しましたが、ここから市内を見下ろすのは気持ちが良さそうでした。
時間がある方はひぜ登ってみてください。

関連記事
スポンサーサイト

| ヘルシンキ 2014年7月 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT