MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベトナムの旅3日目 水上人形劇を鑑賞

P1060615.jpg


ベトナム旅行記もいよいよ終盤。

ホテルでゆっくり休んだあと再びドンコイ通りで1時間ほどブラブラ。
帰宅ラッシュなのか、バイクの数の凄いこと!


P1060602.jpg


P1060604.jpg


今回タクシーに乗る機会はありませんでしたが、
乗るならビナサンタクシーがお勧めだそうです。
ガイドさんから強く言われていました。
偽タクシーがあるようで、見分け方があるそうなのでご参考に。

・白に赤と緑のラインが入っている車が正しい(偽はラインが赤1本とか緑1本など)
・本物のドライバーは制服を着用しているそうで、白シャツに赤のネクタイだそうです。
(偽ドライバーは私服だそうです)


P1060605.jpg


*****
18時になると、ホテルまで送迎車がきてくれて人形劇の場所までつれていってくれました。
オプションで申し込みました。直接現地に行ってチケットも購入できるかと思います。



人形劇は、ベンタイン市場をさらに北上したところにありました。
車窓からちらっと見えたのですが、このあたりに広い公園があって、トレーニング器具が並んでいました。
それを見て思い出したけど、以前テレビ番組で紹介していました。
ジムでするような器具が公園にあるので、老若男女が集う憩の場だそう。
この周辺にはたくさんお洒落なお店もあって素敵でした。
若者に人気なのかも。



さて、人形劇は想像以上に混んでいました。
チケット売り場はすぐ右側にありました。


P1060615.jpg


巨大人形がお出迎え。
ここが入口なのですが、入ったらすぐ客席です。


P1060616.jpg


妙に表情がリアル・・
実際の人形劇でも、動きもなかなかコミカルで面白かったです。


P1060622.jpg


民族楽器の生演奏ありで、この方たちが吹き替え?を行います。
演奏者が全員無表情というのも個人的にツボでした。。



P1060624.jpg


母親の勧めで観に行ったのですが、そもそも何故ベトナムで人形劇??と思ったのですが
元々はハノイを代表する伝統芸能なんだそうです。
正直、人形劇にはあまり興味がなかったけど、田植えや祭りなどの民話が題材になっているので、
ベトナムのことを知るという意味で面白かったです。
そして、この人形は電動式ではなく後ろで人が動かしているんです!
最後、操っていた人が水上に出てきて驚きました。
すべてを人の手で動かしているのかと思うと、見ごたえありです。


P1060628r.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| ベトナム 2014年2月 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT