MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の旅1日目 カルフールで大同電鍋を買う

古早味豆花を出て、この近くにあるカルフール重慶北路店を目指します。

ここでNさんが買うのは大同電鍋
台湾ではどこの家庭にもある、嫁入り道具にも加えられるほどの老舗ベストセラーだそうです。

ガイドブックによく載っていたので私も気になっていたのですが、こんなにカラフルな炊飯器がズラリ!
ちょっと感動しちゃいました

P1050037.jpg

水分を入れてボタンを押すだけで、蒸す、煮る、炊くをやってくれるとか。
温度設定、調理時間を計る必要もない、て書いてたけどほんとかな?

Nさんは大か中かかなり迷っていましたが、機内持ち込みでもって帰るため、大はアウトとなり、
中サイズを選んでいました。中サイズはギリギリ?
↓下の写真上が中サイズ、下が大サイズ。

P1050036.jpg

プチアドバイス
日本で購入したら、持ちやすいように取っ手をつけてくれますが、
こちらはダンボール箱に紐1本巻くだけで、かなり持ちにくそうでした。
(上の写真で、奥にちらって見えているのがそう。黄色のテープが1本巻かれているだけ・・)
歩いてるとスポっと紐が抜けちゃって落ちたり。
あと炊飯器の絵が箱に書いてあるため、中身が何か丸分かりなので、包装紙風呂敷なんかも持参しておいたほうが
良いかも。Nさんはかなり恥ずかしそうに持ち帰ってました

こちらはエスカレーターの写真。

P1050038.jpg

韓国もそうだったけど、こちらのエスカレーターは階段になってないんですよね。
大きなカートごと移動できるように歩くエスカレーターのようにフラットになってます。

そして手摺りのところにも商品が陳列していました!
日本ではレジ付近によく商品を置いてますが、ついつい手にとってカートに入れてしまいそうでした

カルフール(重慶北路店)
営業時間:8:00~24:00
※シャトルバス有
MRT中山駅4番出口付近の「金興發」から乗車可能。30分に1本だけのようで、
私たちは帰りはタクシーを利用しました。
関連記事
スポンサーサイト

| 台湾 2013年2月 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はずかしそうって 笑

風呂敷を持っていくのがおすすめです!スーツケースにもくくりつけれるしね。(教訓)

| ヒロコ | 2013/03/23 13:45 | URL |

Re: タイトルなし

そうだった!風呂敷でした!

| KOWON | 2013/03/24 01:05 | URL |














TRACKBACK URL

http://tsuneblog.blog43.fc2.com/tb.php/1086-4603c2ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT