MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の旅 寧夏夜市

台北市内に戻ってきたのが20時頃。タクシーでこの時間なのでバスならもっと遅かっただろうな。
いったんホテルへ戻って少し休んでから、21時頃に「寧夏夜市」へ。

中山駅から南京西路を西に10分ほど歩きます。
この南京西路はかなりの大通りで道沿いにたくさんお店がありました。
スタバはけっこう混んでいて、全国的に人気なようです。
台北牛乳大王」のカフェも。ここ気になります。

寧夏夜市は規模的には小さめで、30分もあればまわれます。
7年前に行ったのはたしか士林という夜市であちらの方が規模がかなり大きかったかも。
私はゲテモノ系が苦手で、士林のほうはけっこうそういうのが多かったような気がします。
なので、寧夏夜市の方が私は好きです。

P1050009.jpg

P1050021.jpg

P1050012.jpg

7年前に来たときは屋台で食べなかったのですが、今回は夜ごはんを食べることにしていました。生ものは危なそうですが、焼いたり揚げたりしていれば基本大丈夫ではないでしょうか。
なので今回はけっこうちょこちょこ食べました。

寧夏夜市

シフォンケーキみたいなのも売ってました。ガイド本にも載っていたので、小サイズを購入して、
翌朝食べました。ふわふわして美味しかったです。シフォンケーキよりももっと柔らかくて甘いです。

P1050011.jpg

Nさんが下調べをしていた「方家」で鶏肉飯に初挑戦。

P1050020.jpg

帰ってきてから他のブロガーさんでもこちらのお店について書いている人がいたので、人気なんですね。
今回の旅行中、ここで食べた鶏肉飯が1番美味しかった!
地元の人もけっこう食べていました。若いカップルも食べていました。

P1050018.jpg

P1050017.jpg

他にも、「塩酥鶏」「蛋黄芋餅と香酥芋丸」で食べました。 
詳しくは台湾ナビでどうぞ→

蛋黄芋餅は、タロイモの団子の中に卵の黄身とロウソンと呼ばれる肉でんぶが入っていて、
香酥芋丸は芋ダンゴのまま、丸めて揚げたもの。
かなりの行列ができていました。

P1050032.jpg

甘さ控えめです。
香酥芋丸の方がシンプルな味で食べやすかったかな~

P1050025.jpg

P1050028.jpg

たくさん食べて満足!
そして最後は締めのスイーツへ

関連記事
スポンサーサイト

| 台湾 2013年2月 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tsuneblog.blog43.fc2.com/tb.php/1083-cca9984c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT