MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の旅1日目 ダンディホテル

台湾

利用した空港バスは國光客運の1819番。詳しくは台湾ナビで紹介しています
アンバサダーホテル前でリムジンバスが止まるので、そこで降りるつもりでしたが、市バスのようにボタンを押さないと止まらないようで、スルーしてしまい台北駅までいってしまいました
なので、台北駅からタクシーでホテルへ。
でも初乗り70元で安かったです。

今回選んだホテルは「ダンディーホテル」。
中山駅から徒歩5分ほどのところにあるデザイナーズホテルです。
台北本で大きく取り上げていました。

台湾

上の写真のような森とか天使とかメルヘンチックなインテリアの部屋に泊まれるのかと思っていたらとてもシンプルなお部屋でした。なぜ!?

駅までも近いし、周辺にもお店がたくさんあって立地は申し分なし。
高級ホテルではないけど、そう高くない佇まいやバルコニーの感じがヨーロッパのプチホテルみたいでした。
バルコニーが付いていて、外に出ることもできます。

台湾

お部屋はElite Twin Room 、部屋の広さは十分でした。
清潔だし、これで2人で12500円(6250円/人)は満足です。

ベッドはシングルサイズが2つ。

台湾

ソファとミニテーブルもありました。
テレビは液晶の壁掛けタイプ。

台湾

ドリンクとスナック菓子はすべて無料!
お水のボトル2本のほか、スプライトとコーラがありました。
sunbites陽光滋味」というスナック美味しかったです。

台湾


アメニティも充実していました。
歯ブラシもありました。
バスルームも広め。

台湾

エントランスや通路のインテリアもお洒落です。

台湾

レストランでは24時間ドリンクを飲めるそうです。
コーヒー以外にもオレンジ・アップルジュースなんかもありました。
レストランの入り口付近にはマックのパソコンがありました。日本語対応だったかは不明・・

こちらはフロント周辺の写真。

台湾

朝食付きでしたが、せっかくなので外で食べました。
朝コーヒーとフルーツだけ取りにいきましたが、メニューはシリアルとかパンなどの洋食スタイル。

お勧めポイント:
駅から近い
部屋が清潔
デザイナーズホテルでお洒落
サービスが充実している
日本語対応OK
スタッフはとてもフレンドリー

良くなかった点は見当たらない!!

たださっきも書いたように、メルヘンチックなインテリアを期待していたのですがシンプルだったのがちょっと残念。どのタイプの部屋だと雑誌に載ってるような部屋だったのかなー。

ホテルに着いたのが11時ごろだったので、荷物だけ預けて早速出かけることに!
関連記事
スポンサーサイト

| 台湾 2013年2月 | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT