MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル旅行8>高速バスターミナルの花市場

P1040675.jpg

朝食を食べ終わった後は高速バスターミナルへ行ってきました。

三清洞をブラブラ歩きながら安国駅まで向かいます。
20分ほどかかりました。毎回だとけっこう疲れます。
安国駅に着いてからは、地下鉄3号線1本で行けるので楽ちん。
20分ほどで到着。

お目当ては、高速バスターミナルビルの3階にある花市場。
日本では一般人が市場で花を買うという習慣がないので、一度行って見たかったんです
生花や造花、雑貨など色々あって見ごたえありそうです。

行き方
高速バスターミナル駅の1番出口の階段を上り、
地上に出てすぐ右側に見える台形の大きな建物の3階です。

ビルに入ったらまずロッテリアを探しましょう。
ロッテリアの前にエスカーレターがあるので、それで3階まで上がります。

P1040565.jpg



P1040564.jpg


生花はたくさん種類があってどれも綺麗~
家の近所にこんな市場があったらどっさり買えるのにな~
日本には持ち帰れないので、ぐっと我慢。
韓国では市場で買うのが普通なんでしょうか。
そういえば、日本では駅の近くとか改札出た付近にフラワーショップはよく見かけるのに、
ソウルではコスメショップやアクセサリーショップなど多くて、お花屋さんは見なかったな。


造花もたくさんあります。
お店のテイストも色々あっていかにもフェイクっぽいのもあるけど、
いくつか良さそうなお店を見つけました。
日本で買うよりだいぶ安いと思います~

P1040571.jpg


アジサイも売っていてほとんど本物と区別つかないほどでした。
近くで見るともちろんフェイク丸分かりですが、家で飾る分には全然問題ないかな~と思います。

いきなり大量に買うのも勇気がいるので、
少しだけお買い上げ。


アートフルーツなんかもありました~

P1040570.jpg

P1040569.jpg

キャンドルやリボンを扱うお店も。

P1040572.jpg<


そしてキャンドルスタンドやガラスのケーキスタンドや花瓶ももう何でもあります~
欲しいけどもって帰るのが大変そう~

P1040567.jpg

P1040566.jpg

下の写真のフルーツスタンド、欲しいなあ。値段聞かなかったけど、そんなに高くはなさそうです。

P1040574.jpg

お店情報
番号:277
チョウン セサン
直訳すると「良い世界」?「良い時代」?

P1040575.jpg







買ってきた戦利品です♪

まずは造花。
丸っこく可愛かったので
1本1500w→約130円

日本だともっと高いと思います・・このパープルと白もあって迷いましたが汚れても気にならないかな、と思ってパープルにしました。

P1040672r.jpg


お店の方も親切でした。
金額を韓国語で言われたのですが、日本語で何というのか聞かれたので教えてあげました。
数字の言い方勉強中なのかな?

私がディスプレイされてたチューリップをずっと見ていたので、「チューリップはいいの?」と言われてしまいましたが、今回はやめておきました。でも次回また来たらここで買おうと思います!
ちなみにチューリップは、
1本2600w→約220円

1本がけっこう長いので、スーツケースに入れるためにはさみで切ったんですが、
普通のはさみだとなかなか切れませんでした。
1週間用の大きいスーツケースだと問題ないと思いますが、機内持ち込みサイズだとお店でカットしてもらったほうがいいかも。

それからキャンドルスタンドを2つ。
長いほう:6000w→約550円
短いほう:5500w→約470円

P1040669rr.jpg

ここのお店のおじさんもすごく親切でした!
そして箱に入れてくれたので持ち帰るのも安心でした。
※箱に入ってるだけなので、心配な場合は日本からプチプチを持参するのも良いと思います!
プチプチ・セロテープ・新聞・ハサミなどあると便利です。

P1040658.jpg


P1040671r.jpg

キャンドルスタンドがあるだけで、とてもお部屋がステキに変身しました♪
フルーツスタンドは次回買いたいな~
ネットで調べたところ、1000円くらいでした。これならお得!

こういうガラス雑貨は日本では高いので、安く、そしてお洒落にインテリアを楽しめるのが
いいですね
関連記事
スポンサーサイト

| ソウル 2013年1月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tsuneblog.blog43.fc2.com/tb.php/1044-b9ee897e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。