MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松山の旅  道後商店街&松山空港で買ったもの

P1080414r.jpg


道後温泉駅から道後温泉本館に繋がっている商店街には、いろんなお店が
立ち並んでいました。
家族用に買ったものをご紹介しまーす。

まずは坊ちゃん団子。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中で、温泉帰りに団子を食べるというシーンが出てくるらしいですが、
漱石が松山に赴任していた時の実体験だそうです。
この坊ちゃん団子の製菓メーカーがいくつかあるそうですが、「つぼや菓子舗」が元祖。


P1080416r.jpg


抹茶・卵・小豆の3色団子。
すごく美味しいというわけでもないのですが、夏目漱石の食べたお団子と思うと
何だか嬉しくなります(←ミーハー)


P1080417.jpg


続いては六時屋タルト
皇室御用達の老舗。
小サイズで1本648円(10カット)とお手頃価格。
会社のお土産には個装されているものを松山空港で買いました。


P1080419.jpg


生地はしっとりして餡がずっしり。
柚子が餡に練り込まれているそうですが、それほど香りはしませんでした。
サイズもお味もとても上品です。

P1080420.jpg


松山空港で購入。
四国といえば讃岐うどん!
こしがあって大好きです~

P1080422.jpg


ラストは地ビール。
旅先では必ず買っているようアルコール。
漱石ビール(スタウト)の黒ビール。
瓶も丸みがあって文字のフォントも可愛いです。
関連記事
スポンサーサイト

| 愛媛 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松山の旅 坂の上の雲ミュージアム&萬翠荘

fc2blog_20150726224654e17r.jpg

宿泊した全日空ホテルの目の前に、「坂の上の雲のミュージアム」があったので、
外観だけ観に行ってきました。
司馬遼太郎氏の小説『坂の上の雲』をテーマにしたミュージアムは、
安藤忠雄さん設計。


fc2blog_2015072622474610b.jpg

三角形でデザインされた鉄筋コンクリート造り。
周囲の緑を遮らないような構造になっていて、ガラスカーテンウォールには、城山の緑が映し出されています。

fc2blog_20150726224809387r.jpg

司馬遼太郎好きにはたまらない空間でしょう~
時間があればぜひ入場してみたかった!



fc2blog_201507262253440fa.jpg

ミュージアムのすぐ近くにある萬翠荘にも行ってみました。
ルネッサンス様式の建築で、国の重要文化財に指定されています。


fc2blog_20150726225518c34.jpg

あまり歴史に詳しくありませんが、、
萬翠荘は、大正11年(1922年)に旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)という伯爵が、
別邸として建設したものだそうです。
フランス生活が長かったこともあり、純フランス風の建物を造ったとか。

fc2blog_20150726225542497.jpg

時間がなく中には入りませんでしたが、1階は無料になっていて
絵画、調度品などを見ることができるそうです。2階はイベント展示会をしているとか。


fc2blog_201507262254222d4.jpg

大正時代にこんな豪華な別荘を建てるとはすごい~
関連記事

| 愛媛 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松山の旅 道後温泉

fc2blog_20150726225615cc5.jpg

7月上旬に、仕事で愛媛・松山に行ったので少しだけブログ書きます。
iphoneで撮ったので画像がイマイチですが・・・





松山はなかなか訪れる機会もなく仕事とはいけ楽しみでした♪
伊丹空港から松山はプロペラ機。
74席しかなく、CAの方も1人で離陸時の揺れもいつもより感じ、なかなか面白い体験でした。
1時間程のフライトですが、ドリンクは出ました。





用事が済んだあと、道後温泉だけ行ってきました。
温泉には入ってませんが・・・
とてもレトロな駅。




商店街を歩いていくと道後温泉が!
千と千尋の神隠しのモデルになった地ですよね。





写真でしか見たことがなかったので、本物はジブリの世界観が出ていてよかったです。




そのお隣にあった「道後麦酒館」で休憩~。
4種類の地ビールが頂けます。
・漱石ビール(スタウト)
・マドンナビール(アルト)
・坊ちゃんビール(ケルシュ)
・のぼさんビール(ヴァイツェン)




どれ飲んだか忘れたけどマドンナビールだったかな?(苦笑)
ジョッキもありましたが、この後食事の予定があったので大人しくグラス(500円)で乾杯。
ご飯もとっても美味しそうでしたよ~
お風呂上りならもっと最高!
関連記事

| 愛媛 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビアガーデン@リッツカールトン大阪

P1080406r.jpg

先月、リッツカールトン大阪のビアガーデンに行ってきました。
ビアガーデンといえば屋上でサラリーマンがたくさん、というイメージですが
最近お酒が飲める女性も増えてきたのか、女性向けのビアガーデンが増えてきています。
レストランやホテルでもビアガーデンをやっていて、なかでもリッツカールトンは開業初のビアガーデンだそうで、
気になっていました。


4500円で90分制。
国産・輸入のクラフトビール、生ビール、ワインが飲み放題。
前菜プレートが付きます。


P1080408r.jpg


かなり人気みたいで、希望の時間帯は取れず夜21時に参加~
中庭のオープンエアの空間に16席。

スタートが遅めなので、少し腹ごしらえをしてから行きましたが、
時間帯的に遅かったからか、1杯目のシャンパンでお腹が一杯になってしまったのか、
思ったほど飲めず食べれず・・・


P1080406r.jpg

前菜のプレート。
お洒落~
ハム、ウィンナー、野菜スティック、チーズなど。

P1080412r.jpg


ドイツ出身の総料理長が監修しているそうで、ドイツのビールのお供と言われている(らしい)
プレッツェルも。大きい!
残念ながら食べきれず残してしまいましたが、持って帰っても良いそうです♪


P1080409r.jpg


思ったほど飲めなかったのが残念だったけど、
大人ビアガーデンを味わいたい人にはお勧めかも。
サラリーマンなど全くいません!
お昼の時間帯に行くとまた雰囲気が違うんだろうな~
関連記事

| 外食 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールの旅3日目 ナイトクルーズ

P1080357.jpg

シンガポールの旅行記ラストです☆
初めから読んでいただける方はこちら


旅の最後はナイトクルーズ!
オプションだったので、ホテルの前からバスでクラークキー駅まで移動。
クラークキーは、レストランバー・クラブ・カフェが立ち並んでいるエリア。
マーライオンのある乗り場まで向かいます。


P1080365.jpg


屋根付きのボートに乗り込みます。
日本語ガイド付でした。


P1080369.jpg

フラトンホテル。
マーライオンの後ろによく見えている豪華ホテルの裏側。


P1080370.jpg

ブリッジもライトアップ。


P1080371.jpg


マーライオンとフラトンホテルの正面。


P1080374.jpg


正面のマーライオン。
船からではないとこのショット撮れません!


P1080372.jpg

マリーナベイサンズ!
日中は暑かったけど風に吹かれながらの夜のクルーズは最高でした~

21時頃にシャトルバスで空港へ。
深夜便なので乗ったとたん爆睡してしまいました。

前から行ってみたかった念願のシンガポール。
噂通り街は清潔で近代的な反面、リトルインディアやアラブ街もあったりと魅力たっぷりでした。
治安も良いし住みたい国に選ばれるのが分かるような気がする!
個人的には発展途上のベトナムのほうが物価も安いし旅先としてはより魅力かな。
まだまだ行ったことのない国へ訪れてみたい!
関連記事

| シンガポール 2015年5月 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT