MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国映画

最近また韓国映画をみました。
DVDを返しに行くたびに新たに借りてしまいます

アンティーク  お勧め度


主演のチュ・ジフンが大好きなので借りてみました。今まで観た映画のキャラクターとは違って、ごく普通の青年役が新鮮でした。映画に出てくるケーキショップがお洒落で、ビジュアル的にも良かったです。気楽に見れるストーリーでした。とにかく主役がかっこいい

イテウォン殺人事件  お勧め度

チャン・グンソクが出演しているサスペンス映画。これを見ると彼が演技派だということが分かります。すっごい上手です。韓国語が分からないハーフ役なのですが、彼は実際に高校時代にニュージーランドへの留学経験があるらしく、英語も流暢でした。ストーリー展開にハラハラさせられましたが、実在の事件が題材となっているそうで、結末は、、真実が分からないのでエンディングもそんな終わり方でした。見応えありました。
ただ大どんでん返しとかはないので、三つ葉は3つ。
スポンサーサイト

| movie | 20:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国映画

このお盆で韓国映画を2本みました。

・義兄弟      お勧め度
~コメント~
去年の2月にソウルの映画館でみた映画がDVDになったので字幕付きで見てみました。
(その時のブログはこちら→

ストーリーはわかりやすくても、ところどころの会話が理解できていなかったので、今回字幕付きで見て初めて「こんな会話してたんだ~」とスッキリ。この映画をきっかけにカン・ドンファンの映画をいくつかみたけど、この俳優さんの出ている映画は脚本がどれも好きです。特にお勧めは「私たちの大切な時間」。

・殺人の追憶    お勧め度
~コメント~
韓国人の友達にずっと前に勧められていた映画。
実際に韓国で起こった猟奇殺人事件を題材にした、サスペンス映画。義兄弟にも出ているソン・ガンホが主演。やっぱり演技がうまいです。どこかで見たことあるなあと思ったら、シュリにも出ている人でした。

猟奇系が苦手な方はやめた方がいいと思うけど、脚本がいいし、見終ったあとはどんよりするけどこの手のジャンルは私は怖いものみたさというか、見てしまいます。

この映画が公開された2003年はまだ犯人が捕まっておらず(時効は2006年)、映画の結末は犯人捜しではないというところもポイントで、ラストシーンはこの映画を見ているかもしれない犯人に向けてのメッセージだというのを知ったうえでみると、感想がずいぶん違ってくると思います。初め知らずに見て、あんまりしっくりこなかったけど、意味が分かって納得。また、時間が経つにつれて、だんだん怖く感じる映画でした。

ちなみに、犯人は捕まらないまま2006年に時効は成立。

日本ではこういう残虐なテーマはあまり映画にならないし、あったとしてもそこまで人気が出ることがないなと思います。2009年に公開された「さまよう刀」(原作者:東野圭吾)が似たようなテーマだったけど、映画はあまり面白いとは思わなかったので、こういう猟奇的サスペンス映画をつくるのは韓国の方がうまいな~と思います。




| movie | 16:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソン・イェジン

私が大・大好きな女優さん、ソン・イェジン。
チェ・ジウよりも好きです。
明るい印象の女優さんも多いけど、この女優さんは静かな印象でとても女性らしいところが好きです。

KOWON

役柄も影響しているのかもしれませんが、ほんとに悲劇のヒロイン役が上手。
代表作「私の頭の中の消しゴム」のときはまだ20代前半でしたが、本当にハマリ役でした。

KOWON


KOWON

彼女の映画はいくつか観ていて、どれもストーリーが素敵です。
※「私の頭の~」は誰もが知っていると思うので省略。

ラブストーリー(原題:クラシック)  お勧め度
~コメント~
一人二役こなしてますが、これで彼女の演技のうまさを証明しています。
最後、主役のふたりが再会するんですが、、、ほんと号泣です。
こんな素晴らしい作品はありません。ニューシネマパラダイスを超えた!?

永遠の片思い お勧め度
~コメント~
韓国映画には、こういう秘められた真実や隠れた優しさを扱う作品が多いような気がします。
個人的にこういうジャンルは好きです。俳優がやっぱりいいのかな。自殺してしまったイ・ウンジュも出てます。
この女優さんも好きでした。

四月の雪 お勧め度
~コメント~
ヨン様ファンで人気があったのかもしれませんが、あんまりストーリーに好感がもてず。

恋愛時代(ドラマ)お勧め度
~コメント~
韓国ドラマ特有の、波瀾万丈の展開とは全く違ってどちらかというと地味なスロー展開のドラマ。
日本の小説が原作になっているそうですが、本のレビューを読むと賛否両論。
私は本は読んでいないので、このドラマだけを観ての評価になりますが、主役の2人の演技が上手なので、良かったと思いました。人生観を考えさせられる深いドラマです。気分が落ちている時ややる気がでないときに観ると、元気がもらえます。暗いのは好きではない人にはオススメではないです。

夏の香り(ドラマ) お勧め度
~コメント~
こちらは人気の四季シリーズのひとつ。
ソン・スンホンとの共演で人気が出ないわけがないでしょう、という感じですがストーリーはそんなに、、。
この時のソン・イェジンのイメージがずっとあるのでとても女性的だと感じるのかも。韓国人女性はとても強いイメージがあるので、彼女のような控えめな女性もいるんだな~と思いました。

スポットライト(ドラマ) お勧め度
~コメント~
どんな役をさせても演技が上手だな、と感じた作品。
でも恋愛要素が入ってないので、ソン・イエジンはやっぱり悲しいラブストーリーが似合うと思いました。

妻が結婚した お勧め度
~コメント~
ソン・イエジンのイメージがダダダと崩れてしまった作品。
最後の展開をあまり覚えてませんが、何がテーマだったのかよく分からず何も感じなかったような・・
ソン・イエジンどうした?と思った作品。

・白夜行 日本未公開
~コメント~
原作はめちゃくちゃ面白いのに、日本のドラマは主役が若すぎて面白いと思いませんでした。
主役の女性にソン・イエジン、追いかける刑事にハン・ソッキュ。
このキャスティングだけでも面白そう!日本ではいつ公開になるのかな。

以上、だらだらと書いてしまいました。

| movie | 22:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国映画「男たちの挽歌 A Better Tomorrow」

cinema

久しぶりに韓国映画を映画館で観ました。
香港映画「男たちの挽歌」のリメイク版。韓国では「無籍者」という原題だそうです。

韓流ファンではない人から「良かったよ~」と勧められて、大好きなソン・スンホンも出ていることだし観てきたのですが、もう、もう、最高でした
韓国の俳優さんて、本当にカッコいい。ソン・スンホンしか知らなかったのですが、ほかの俳優さんも皆カッコいい。背も高いし、体格もいいし、声が低くて、多くは語らず、義理、信頼、友情、裏切り。どっぷり男の世界を堪能できます。

cinema
ソン・スンホンの白の上下スーツにタバコが似合い過ぎ~。右端の俳優も喋ってないのに何故かかっこよし。


cinema
この人です。
こんなカッコいい俳優いたかな?と思って調べたらチュ・ジモンという方で「カンナさん大成功です!」に出ている方でした。観たはずなのに、、髪型や演じるタイプによってだいぶ印象が違うかもしれません。


普段は男勝りな私なのですが、これだけ男らしい人が現れたら、私もきっと大人しくついていくのにな~と映画を観終わってから、テンションが上がりっぱなしです。
現実離れと言われればそれまでですが、素敵な男性を久しぶりに!?見て、久しぶりに女子度を上げないと!感じました。

もちろん、イケメン俳優だけが魅力ではなく、兄弟愛、人情などの人間の感情を描いた素晴らしいストーリーです。韓国の南北問題を取り上げていることもあり、よりリアルな韓国人男性の心情が描かれていると思います。
ほかにも、韓国映画が上映されていますが、やっぱり韓国映画は面白い!
他のも見ないと~

| movie | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」

何故か借りてみました。
高校生が主人公だし、ピンとこないかなと思いましたが良かったです。
こんなピュアな恋愛している高校生なんているのか、と思うけど(笑)、
大人になってみるとまたとらえ方が違っていいと思いました。

生死がテーマなので、単なる恋愛ストーリーではなかったのも良かった点かも。
主役の2人を取り巻く人間模様なども含めて良かったです。

この映画の中で、男の主人公は、自分には死が迫っていて彼女はいつも泣いているから
これ以上悲しませたくない、でも好きなのに別れようとは言えないから、自然消滅を図ろうとするシーンがありますが、男の人ってこんな発想するんだ~と感心しました。
そんな別れ方したらもっと泣くでしょと思うけど、男女の価値観てこんなにも違うんだな。

他の映画でもあったけど、誰かを想いながら人生最期を終えられるのは
ある意味幸せなことかもしれないなあ、としんみり感じました。


cinema.jpg

| movie | 17:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT