MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

淡路島&香川の旅 海が見えるカフェmiele

P1070948r.jpg

ちょこちょこ立ち寄った後、カフェタイムは「miele」へ。
richerに載っていた海が見えるカフェです。


P1080001.jpg


残念ながら雨のためテラス席はやっていませんでしたが、夏に来たら気持ちよさそう~
ロケーションは最高です!

P1070941.jpg

白い建物なのでわかりやすいですが車がないと難しいかも。
なーんにもないところにポツンとあります。
ミエレというのはイタリア語で「はちみつ」という意味らしく、はちみつを使ったメニューがあります。
1階と2階選べますが1階はテラス席なので、2階にあがりました。


P1070950.jpg


2階なら海が眺められるこのカウンターがお勧めです♪
波の音が聞こえて気持ち良かったです。

P1070953r.jpg


イラストのはいった可愛いメニュー。
ピザやハンバーガー、ワッフルがメインですが
淡路釜揚げしらすピザなんていうユニークなものもあります。
私たちは淡路のたまねぎワッフルとバニラハニーワッフルをシェアしました。


P1070944r.jpg

ワッフルにチーズ×玉ねぎ×マヨネーズという組み合わせ。
美味しかった!

P1070946r.jpg

バニラハニーワッフルは、ソフトクリームがすごく美味しかった。
これも淡路牛乳を使っているのかな?はちみつも効いててお勧めです。

P1070947r.jpg


淡路島で海を見ながらゆっくりしたいなーという人にはお勧め!
日没時間がFBで紹介されていたので、夕日もきっと綺麗なんだろうな~
今度はテラス席に座ってみたいです。

miele(ミエレ)
〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
営業時間  平日:10:30〜17:00(L.O.17:00)(定休:火曜日)
       土日祝:10:30〜17:00(L.O.17:00)
TEL:0799-80-2600
スポンサーサイト

| 兵庫 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淡路島&香川の旅 あわじ花さじき

P1070919r.jpg


週末に家族で淡路島に行ってきました。
車だと1時間程で行けるのでいつも日帰りがほとんですが、
今回は1泊して香川まで行ってきました~
少しですが、ブログに載せようと思います!


P1070999r.jpg


今回行く直前に買ったのがricher。
新しいお店もたくさん出来ているみたいで、いくつか雑誌に載っているお店にも寄りました。

P1080002.jpg


お土産特集も。


P1080003.jpg


最初に訪れたのは「花さじき」。
高原に一面の花畑が広がっていて淡路島の名所のひとつ。
が、週末はあいにくの雨と霧であまり見えず・・
この週末までかなり暖かかったのに、残念です。

途中一瞬霧がなくなって撮ったのが下の1枚。
快晴なら海が見えて本当に絶景ですよ~


P1070934r.jpg

 

| 兵庫 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有馬温泉

有馬温泉

有馬温泉に行ってきました。
が、あいにくの大雨。。

珍しく登山でもしようと思って、面白い日帰りハイキングプランを予約していたのですが、雨のためキャンセル。

プランを白紙に戻して、朝から温泉へ!
太閤の湯という健康ランドみたいな施設で半日のんびりしていました。
いろんな種類の温泉があるので、一通り入浴をしたあとはリラックスルームで本気で睡眠。
その後、食堂でお昼を食べてから今度は岩盤浴。
芯から温まっていい汗かきました。

そうこうしている間に雨もようやくやんで、観光へ。
レトロな街並みで、海外からの観光客も多いし1日でも十分旅行気分が味わえます。

1番上の写真は有名なねねの像。少し先には秀吉像もあります。
立ち飲み屋があったので、ここで乾杯。
ほんとは山登りしてから味わいたかったのですが。。

有馬温泉


お団子やお饅頭などが売ってます。

有馬温泉


有馬温泉


細い道を上っていくとこちらにも風情のあるお店が立ち並んでいました。
本屋さん、靴屋さん、精肉店などなど。

こちらは筆を販売していて、奥にはおばあさんが書道をする姿が。
昭和を感じさせます

有馬温泉


有馬温泉


有馬温泉

すごく街はちいさいので、1時間もあればぐるっとまわれます。
神戸・芦屋からは市バスが出ていて45分程で有馬温泉に到着。
初めて利用しましたが、こんなに気軽に温泉街に来れるなんてしりませんでした。
たっぷり休養できました。


| 兵庫 | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淡路島日帰り旅行その2

淡路島で渦潮を見た後は、徳島にある「大塚国際美術館」へ行ってきました。名画を陶板に原寸大で複製したものを展示しています。原寸大で1000点以上の西洋名画が見れる、日本最大級の美術館だそうです。


1.jpg
2階が地上になっていて、ヨーロッパを思わせる庭園があります。


地下3階~2階までの5フロアで時代別に展示スペースがありました。地下3階がスタート地点になるのですが、いきなり大作のシスティーナ礼拝堂の複製があり、すごい迫力で圧巻でした。システィーナ礼拝堂はバチカン宮殿にある天井画および壁画(ミケランジェロ作)が有名だそうで、本物そっくりに再現されているようです。このシスティーナ礼拝堂を複製するまでの映像なども流れていて、個人的にけっこう面白かったです。複製もここまでこだわれば、名作なんじゃないかなと感じました。


2.jpg 3.jpg



5.jpg
最後の晩餐(レオナルド・ダ・ヴィンチ)



6.jpg
ムーラン・ド・ラ・ギャレット(ルノアール)           


1000点以上あるので、アート好きな人なら1日では足りないくらい見ごたえがあります。
本物の名画は時間とともに色褪せてしまうけど、陶板名画は2000年以上はそのままの色と姿が残るそうです。
日本にいながら世界の美術館体験できてしまう、なんとも有難い美術館です。「複製だと価値がない」と少し思っていた私ですが、十分楽しめました。実際に学生に美術を教える目的としても学校の課外授業で利用されているようです。この美術館で見て、将来海外で実物の絵を見に行くっていうのもよいかもしれません。バチカンの天井画見に行きたいな~


*大塚国際美術館
徳島県鳴門市
入館料:一般 3,150円/大学生 2100円/小・中・高生 520円
休館日:月曜日

| 兵庫 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淡路島日帰り旅行その1

始まりました、ゴールデンウィーク。今年は30日もお仕事がお休みのため、
7日間のお休みになります。

2日目のお休みは淡路島の日帰り旅。お家から近いし友達が住んでいることもありちょくちょく行ってますが、
自然がいっぱいで休暇になると行きたくなります。
4月月30日は学校があるため子供連れ家族がいないので、渋滞が避けられるかも!というわけで行ってきました。

朝8時半には家を出て車で約1時間で到着。少しの渋滞は覚悟してましたが全く込み合わず。渋滞だけでスケジュールが大幅に変わったり、何するにも行列だと疲れもどっと増えるのでホント空いててラッキーです。

まずはたこせんべいの里というお店へ。淡路の名産たこ・えびなどの海産物を使ったお菓子などが試食できたり休憩所があります。すぐ近くにある淡路の農産物や海産物が売っているお店にも立ち寄りました。

続いて、ルネッサンスリゾート・ナルトへランチを食べに。
オープン時間まで少し時間があったのでホテル周辺を散策しました。ホテルから外に出られるようになっていて、
プールサイドからは海が広がっています。
*今回すべてiphoneで撮ったので画像が全部暗いです


ocean view2

海側の廊下は全面窓になっていて、オーシャンビューが素敵でした。

ocean view

ランチは、郷土料理のバイキング。
天婦羅も目の前のカウンターで揚げた出来立てが並んでいます。
左からさつまいも、蓮根、イカ、わかめ、玉葱

tempura.jpg

そして、海苔巻きはお刺身を巻いたもの、ヒジキ巻き、アスパラ巻き(食べてないけどサラダ巻きもありました)。


sushi.jpg

最後はやっぱり讃岐うどん!
温だし、冷だし、生醤油から選べ、トッピングも色々あります。
私は生醤油に、ネギ、大根おろし、かつお節、そして温泉たまごをのせました!

udon.jpg

幸せです~。その他にもお惣菜やお刺身、田舎汁、お豆腐料理、サラダ、デザートなどもありました。
数限定で鰹のタタキもありました。しっかり食べて大満足でした。


食べた分しっかり歩かなければ、ということでホテルを後にして続いては渦潮を見るために渦の道へ向かいました。
大鳴門橋45mから渦潮を眺められる場所で、今日は12:50が1番大きな潮が見れるということでちょうどその時間に合わせて到着。海の真上を歩いているような不思議な気分でどんどん渦潮の位置へ近づきます。


渦潮

潮の満ち引きって、月や太陽の引力によって起こる現象だそうで、実感が湧かないけどこうして自然によって発生する現象はなんだか不思議です。ちなみに地球は自転しているため、1日に満ち潮と引き潮が交互に2回ずつ約6時間周期に起こるそうです。

つづく

| 兵庫 | 21:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |