MISS HAPPYブログ~毎日のきりはり手帖~

大好きな旅とアクセサリーのおはなし

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

北九州の旅

P1040369.jpg


翌日に向かったのは 九年庵
九年かけて庭園が造られたので「九年庵」と名付けられたそうです。

雨の中約1時間ほど待ちました~
なのに庭園に入れたのはほんのわずか、でした。

P1040334.jpg

P1040329r.jpg


こういう日本家屋はいつまでも残っていて欲しいな~と思います。

P1040331.jpg

そしてその後は柳川下りをしました。
雨が降るかとひやひやしましたが何とか持ちこたえてくれました。

博多から帰る途中、駅構内のラーメン横丁へ晩御飯!
なにせツアーなので、交通渋滞などで時間が取れるかどうか心配しましたが、良かった。

P1040364.jpg

P1040365.jpg


いろーんなお店が並んでいてどこにするか迷いましたが、長浜ラーメンにしました。
人気メニューの卵入りにしました。トロンとした黄身が絶妙でした。
豚骨おいしい~

P1040368.jpg 

かなりサクっとした旅行記になってしまいましたが・・
これでおしまい!
スポンサーサイト

| 北九州 | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北九州の旅

小倉からバスで太宰府へ。
けっこうな移動距離でした。

今回のツアーは紅葉がメインということなので、まずは光明禅寺へ直行。
とっても綺麗な紅葉を見ることができました。枯山水のお庭があるのとで有名だそうです。

P1040313.jpg

お部屋からみたお庭。

P1040312.jpg

庭園の紅葉を写真に納めたら即退去。
太宰府天満宮に寄る時間はなく、天満宮にははいりませんでした。

太宰府天満宮の鳥居前にはずらっとお店が建ち並んでました。もうちょっと食べ歩きとかお茶とかしたかったなー。学問の神様にちなんで、合格プリンというものをたくさんみかけました。

そして、すぐさま本日の宿泊先へ移動。これまた長かった。
でも宿泊先は「ホテルオークラJRハウステンボスホテル

暗くなってから到着し、翌日早朝に出たのでホテルの外観を撮ることが出来ず。。
なので画像はHPより。

img_main01.jpg

お部屋の写真~

P1040316.jpg

ホテルキーには、ホテルの外観がデザインに。

P1040318.jpg

ホテル着いたらすぐに、宴会会場でお食事。
ツアー人数がかなり多いので、修学旅行みたいに円卓で一斉に食べるスタイル。

P1040319.jpg

食事はとっても美味しかったです~

P1040320.jpg

ホテルの露天風呂に入ったあとは、売店などにいってうろうろ。
ちょっと部屋で缶チューハイを飲んでから、就寝。

| 北九州 | 16:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北九州の旅

北九州の旅

週末、北九州へ行ってきました
2007年以来の5年ぶり。

今回は母親との親子旅。
元々は夫婦で行く予定だったのですが、九州いってみたかったのと父親の代わりに私が行くことに。

母親が選んだ阪急トラピックスのツアーで行ってきました。
添乗員付きのツアーで行くのは楽だけど、バスに乗ってるだけで目的地にたどり着くため、イマイチどこにいるのかわからなかったりします。気づけば福岡・長崎・佐賀をまわっていたらしく、まったく自覚なし

まわったルートはこちら
小倉→門司港→太宰府→九年庵(佐賀)→朝倉→博多

朝0830新神戸発の新幹線にて出発。
団体用の貸切新幹線だそうです。
目的地まで直行かと思いきや、いろんな箇所で停車し、小倉には11時過ぎに到着。

まずは門司港(もじこう)へ。
レトロな建物が建ち並ぶ情緒ある街でした。


北九州の旅

北九州の旅



まずはランチ。
門司港ではオプションをつけなかったのでフリータイムでした。
有名な焼きカレーが食べたいと思っていたのですが、焼きカレーの店の多いこと!どこがいいのか分からず、ネットで調べた「BEAR FRUITS」が知名度が高いみたいなので行ってみましたが行列が!

著名人がけっこう来てるみたいでメディアでも紹介されているようです。
前に早乙女太一が旅サラダでこの店に来てたような。
並んでると観光出来なくなるので、すぐに入れそうなお店へ。

561477_4940655437100_1354236677_n.jpg

お待ちかねの焼きカレー。
カレードリアみたいなものですね。
チーズたっぷりで生卵ものっかっててザ・B級グルメですが美味しかった!
かなりのカロリーと思われます

そして街をブラブラ。
2時間しか時間がないので、ざっとしか歩けませんでしたが、少し奥までいくたと、商店街や昔の街並みが残っているみたいです。
門司港はバナナ叩き売りの発祥の地でもあるそうですよ。


P1040306r.jpg


P1040304r.jpg

黒いマンションは、黒川紀章さんの建築だそうです。
下関がすぐ目の前でした。
お次は紅葉をみに太宰府へ。

| 北九州 | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |